婚活パーティーで最大級の幸せを掴み取りました

両親からの圧力笑

婚活パーティー婚活パーティーの流れ

30代を迎え、周囲の友人や職場の同僚が次々と結婚を決めていく状況に焦りを感じていました。
実家に帰省しても、そのたびに両親からは「そろそろ結婚の話はないのか」と聞かれることに辟易としていましたが、自分自身もう時間的な猶予は多くはないのではないかと焦りを感じるというのも事実でした。
仕事はとても順調で、特定の恋人がいなくても全然困ることもない生活をしてることに疑問を感じることも少なくなかったのですが、重ねていく年齢と結婚適齢期というキーワードに心理的に重荷を感じていたのも事実です。
そのような時に目にしたのが、多くの人が参加するという婚活パーティーでした。
婚活という言葉にはあまり振り回されたくはないという考えもあったのですが、婚活パーティーによって素敵な相手とめぐりあうことができ、理想的な結婚というゴールを決めることのできたカップルの話が多く聞かれたので、次第に自分も参加してみるとよいのかもしれないと思えるようになり、気持ちの変化を感じました。
その自分の心境の移り変わりに気がついたことをきっかけとして、様々な婚活パーティーについての情報を集めるようになり、自分にとって「結婚」とはどのようなものなのかということや、結婚後の生活という大局的なライフプランニングについても深く考えるようになり、積極的に「自分が参加したい」イベントを見つけて実際に会場に足を運ぶということが習慣化していったのです。
今思えば、その頃の積極的な行動の変化が、現在の幸せな状況につながるきっかけです。

両親からの圧力笑すぐにカップル成立してびっくり幸せな平成婚ができた!